エンタメ

モネに続き清原果耶と坂口健太郎がまた共演?「婚姻届に判を捺しただけですが」

2021年10月9日

おかえりモネで大好評の、清原果耶さん演じる百音と坂口健太郎さん演じる菅波先生のカップル。

その人気に乗じたのか、2021年10月よりTBS系で火曜22時から放送のドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」で再び共演するという話が・・・。

このドラマのテーマは偽装結婚らしいので、あの爽やかカップルが演じるにはふさわしくないのでは?

どうしてこんな話が出たのか、その理由を以下でご紹介します。

「婚姻届に判を捺しただけですが」で坂口健太郎と清原果耶がまた共演?

清原果耶さんは出演しません。

出演するのは清野菜名さんです。

若手女優で字面が似ているので、間違われることが多いようです。

昨年もこんなことがありました。

2020年6月に生田斗真さんが結婚しましたが、その相手を清原果耶さんと取り違える人が出てきました。

その時は清原果耶さんまだ18歳で、いくらなんでも年が離れすぎで結婚は無いと思ったんですけどね。

Twitter上でも間違えた人がよく投稿しています。

清原果耶と清野菜名は、見た目は似てる?

清原果耶(キヨハラ カヤ)

(出典:日本タレント名鑑

清野菜名(セイノ ナナ)

(出典:日本タレント名鑑

うーん、二人とも若手美人女優なので似ているといえば似ているんですが、間違えるほど似ているということはありませんね。

字面が似ていることが、間違われる大きな要因のようです。

「婚姻届に判を捺しただけですが」はどんなドラマ?

主役2人の役柄

  • 坂口健太郎さん「百瀬柊」:広告代理店に勤める30歳のサラリーマン
  • 清野菜名さん「大加戸明葉」:結婚願望ゼロのデザイナー

ドラマの概要

結婚願望ゼロでデザイナーの仕事に邁進する大加戸明葉が、出会って30分の文芸編集者・百瀬柊に電撃プロポーズされるところから始まるラブコメディ。兄嫁への恋のカモフラージュとして既婚者の肩書きがほしいという百瀬に対し、最初はありえないと思っていた明葉だったが、あるアクシデントが起きたために彼と偽装夫婦になる決断をする。

原作マンガを読んだことはないですが、「逃げ恥」に設定がなにげに近くて面白そうですね。

まとめ:秋ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」で共演するのは清野菜名と坂口健太郎

ぱっと見で名前が似ているので間違えやすいですが、「婚姻届に判を捺しただけですが」で坂口健太郎さんと共演する女優は清野菜名さん、でした。

  • この記事を書いた人

NISHIBIZ

・JDLA G検定 2021 #3 合格者
・令和3年度 中小企業診断修得者
記事は資格取得情報(ディープラーニング検定と中小企業診断士試験)他、
時事/雑学とエンタメ(テレビ・アニメ・音楽)。
Apple Musicを愛用。NISHIBIZでプレイリスト「私的ベスト」検索。
音楽の嗜好はエレクトロ/エモ

-エンタメ