雑学

【男性美容】眉毛シェービング(高コスパでおすすめ)

2021年10月6日

いつも行っているバーバー(床屋でなくて、男性的なフェードカットをやってくれる店)で眉毛シェービングを体験しました。

カット代にプラス500円するだけで、結構モテ方向に印象変わると思うのでオススメします。

顔の印象の約7~8割は眉毛で決まると言われるほど、眉は第一印象を左右するのに大事なパーツです。

さらにコロナ感染予防でマスクで顔の半分がかくれている今は、顔の印象の9割が眉毛で決まると言っても、過言ではないでしょう。

男性は化粧をしないから、眉を変えるだけで印象が一気に変わります。

自分でやるか、お店に行ってやってもらうか?

バーバーのスタッフさんによると、プロでも自分の眉毛を整えるのは難しいらしいです。

ということで自分で整えるのは早々にやめにして、話を聞いたバーバーのスタッフさんに眉毛を整えてもらってきました。

所要時間は?痛くないの?

眉毛エリアに何かヒンヤリする整髪料みたいなものが塗られ、ささっと何だかわからない内にシェービングが終わっていました。

眉毛を抜かれて痛い思いをしたということも無かったです。

before ⇒ after はこんな感じ。やってみた感想

before⇒afterはこんな感じです(私ではありません)。

結構大きな違いだと思います。

(出典:ワタシプラス by SHISEIDO

眉シェービング後はテンション上がります。

何故かというと、実年齢よりかなり若返って見えるから。

まとめ:眉毛シェービングはワンコインで印象変えられる高コスパ男性美容

バーバーで眉毛シェービングを体験してきたので、そのご紹介でした。

あまり注目されていませんが、短時間・低コストで言うことなしです。

自分でやる場合には、クシ付きマユハサミを購入の上、恐る恐るやってみることになります。

クシ付きマユハサミはこんなやつです。

(出典:うる肌シェービング

クシ付きマユハサミ自体が700円くらいしますし、失敗すると外で数日間恥ずかしい思いしなければなりません。

バーバーでプロにやってもらう一択だと思います!

  • この記事を書いた人

NISHIBIZ

記事はテレビ・アニメ・ゲーム・音楽などエンタメ系および時事ネタ。
私の音楽の趣味を知りたければ、Apple MusicをNISHIBIZで検索。プレイリスト「私的ベスト」(毎週更新。エレクトロ・エモが好きな人は是非)

-雑学