診断士2次

事例Ⅲ 第8講 多能工化

2021年12月25日

中小企業の生産現場には多能工が必要である

結論から書くと次のとおり。

  • 中小企業の生産現場では、多能工化に多くのメリットがある。
  • 計画的に育成方策をとらないと、多能工にはならない。

多能工化のメリット

1人多工程持ちの実現

にしびず
多能工を育成すれば、「1人多工程持ち」が実現する
「1人多工程持ち」ってなに?
にしびず
ある製品について、1人でいくつかの工程をもって、加工手順に従って順番に造っていく作業のやり方のことだよ

多能工化が進み、多能工の人員を確保できれば、生産現場はこの作業のやり方で生産を行うことが可能となる。

これによって流れで物を造ることができ、工程の中間に在庫がたまることなく(=仕掛在庫削減)生産期間も短縮化(=生産リードタイム短縮)される。

受注変動への対応

中小企業は、多品種小ロット生産が多いことから、機能別(工程別)職場を採用することになる。

日常的に発生する業務量の変動により、工程間で繁閑の差が生じることは避けられない。

しかし多能工化が進んでいれば、業務量が少なくなっている職場から業務量が増えている職場に多能工を移動させることで、工程間のアンバランスを解消できる。

多能工化ができていない場合には、次のようなコスト増事象への対応が必要になる。

  • 人員増加
  • 外注費増加
  • (業務量が減少した職場における)人員の不稼働ロス

納期遅延の発生防止

ある工程で

  • 欠勤が発生
  • 日程の遅れが発生

となった場合も、多能工がこれらの工程を応援・支援することにより、日程計画の達成が可能となり、納期遅れの発生を防止できる。

多能工化の進め方

ナルホド君
よし、それなら多能工を増やすぞ!
計画的に取り組んでいくことが必要だよ
にしびず

進め方は以下のとおり。

  • 人事の観点からは、職場間の配置転換を計画的におこなう。
  • 管理職の観点からは、職場内多能工化を計画的にすすめる(方策の一つとしてジョブローテーションがある)。
  • この記事を書いた人

NISHIBIZ

・JDLA G検定 2021 #3 合格者
・令和3年度 中小企業診断修得者
記事は資格取得情報(ディープラーニング検定と中小企業診断士試験)他、
エンタメ(音楽・アニメ・テレビ)と時事/雑学。
Apple Musicを愛用。NISHIBIZでプレイリスト「私的ベスト」検索。
音楽の嗜好はエレクトロ/エモ

-診断士2次