診断士2次

事例Ⅲ 第3講 標準化⇒計画

2021年12月12日

生産現場と生産管理の連動

モノづくりには、「生産現場」と「生産管理」の連動性が重要 ← (試験委員)木内正光先生の著書より

連動性を高める軸となるのが標準である。

生産現場の改善活動

生産現場で改善活動が行われる。

改善活動の結果、生産現場で”標準”が制定される

生産管理における”標準”の活用のしかた

顧客の納期を順守するための正確な見積り」をするにあたっての基準として”標準”を活用

活用の手順

  1. 生産現場で設定された”標準”をもとにリードタイムを見積もる
  2. 顧客の納期を守れるように生産計画をたてる。
  3. 計画が実現されるよう、統制を行う。
  4. 計画時と実績時とを比較し、その差異を検討次回の計画にフィードバックする。

このように、生産現場と生産管理の連動性は、顧客の納期順守に直結する。

  • この記事を書いた人

NISHIBIZ

・JDLA G検定 2021 #3 合格者
・令和3年度 中小企業診断修得者
記事は資格取得情報(ディープラーニング検定と中小企業診断士試験)他、
エンタメ(音楽・アニメ・テレビ)と時事/雑学。
Apple Musicを愛用。NISHIBIZでプレイリスト「私的ベスト」検索。
音楽の嗜好はエレクトロ/エモ

-診断士2次