NISHIBIZ

・JDLA G検定 2021 #3 合格者
・令和3年度 中小企業診断修得者
記事は資格取得情報(ディープラーニング検定と中小企業診断士試験)他、
エンタメ(音楽・アニメ・テレビ)と時事/雑学。
Apple Musicを愛用。NISHIBIZでプレイリスト「私的ベスト」検索。
音楽の嗜好はエレクトロ/エモ

G検定

2021年第3回G検定 振り返り 第10問(カメラ画像利活用ガイドブック)

2021/12/18  

シラバス分野:法律・倫理・社会問題 カメラ画像利活用ガイドブックからの出題です。 背景 画像解析技術の向上・普及によって、店頭にカメラを設置し、来店者の属性・店内動線・購買履歴のデータを取得および分析 ...

G検定

2021年第3回G検定 振り返り 第8問(強化学習)

2021/12/18  

シラバス分野:機械学習の具体的手法 強化学習からの出題です。 強化学習を簡単に説明 ある特定の状態の下で、最大限の報酬をもらうために、どのような行動をとるべきかを学習する機械学習の手法 試行錯誤や探索 ...

G検定

2021年第3回G検定 振り返り 第7問(One-Hotベクトル)

2021/12/4  

シラバス分野:ディープラーニングの手法 自然言語処理で登場するOne-Hotベクトルからの出題です。 One-Hotベクトルとはどういうものか One-Hotベクトルとは、全要素のうち1つだけが1で、 ...

G検定

2021年第3回G検定 振り返り 目次

2021/12/30  

【2021年第3回G検定 結果】7,399名が受験し、4,769名が合格。 (出典:JDLA公式ホームページ) ①人工知能とは   ②人工知能をめぐる動向 第9問 知識ベース・推論エンジン ...

G検定

2021年第3回G検定 振り返り 第6問(勾配消失問題、ReLU関数)

2021/12/18  

シラバス分野:ディープラーニングの概要 勾配消失問題、ReLU関数からの出題です。 勾配消失問題とは何か 勾配消失問題とは、誤差の勾配を逆伝播する過程において、勾配の値が消失してしまい、学習が進まなく ...

G検定

2021年第3回G検定 振り返り 第5問(fastText)

2021/11/30  

シラバス分野:ディープラーニングの手法 自然言語処理からの出題です。 単語の数値化手法 (One-Hotベクトル⇒分散表現) 文書をコンピュータで扱うために、単語の数値化が必要。 まず考えられたのがO ...

G検定

2021年第3回G検定 振り返り 第4問(説明可能AI、XAI)

2021/11/24  

シラバス分野:ディープラーニングの社会実装に向けて XAIからの出題です。 XAIの必要性 XAI(エクスプレイナブルAI)とは、予測結果や推定結果を得るまでのプロセスが説明可能になっているAIモデル ...

音楽

呪術廻戦OPテーマで話題のWho-yaが超絶イケメンであった件

2021/12/5  

(出典:THE FIRST TAKE) Apple Musicで毎週金曜更新の”New Music Mix"を好んで聞いています。 11月19日更新分で、事件は起きました。 「呪術廻戦」アニメ第2クー ...

G検定

2021年第3回G検定 振り返り 第3問(アダマール積)

2021/11/23  

シラバス分野:数理・統計からの出題です。 アダマール積とは、行列の乗算方法。 行列の加法と似ていて、行列の同じ行・同じ列の要素を乗算して、新しい行列を作ります。 具体的に見てみましょう。 アダマール積 ...

G検定

2021年第3回G検定 振り返り 第2問(チューリングテスト)

2021/11/23  

シラバス分野人工知能分野の問題 チューリングテストからの出題です。 「人工知能の父」と呼ばれるアラン・チューリングは、「アウトプットこそが知能」だと考えました。 人工知能ができたかどうかを判定する方法 ...